モテない男・女のファッション・カラーコーデは白・ベージュ・グレーがおすすめ

モテない男・女は清潔感を意識しない

「偏見だ!」と言われても仕方がないのですが、一般的にモテない男・女の人のファッションコーデは”清潔感”を意識していません。”地味で目立たない”を意識しているように見えます。

”地味で目立たない”を意識したファッションコーデをすると、どうしても暗い色の服ばかりを選ぶことになります。暗い色には”清潔感”という印象がありません。

男女ともに”清潔感”ある異性に惹かれますので、これからのファッション・カラーコーデは”地味で目立たない”ではなく、”清潔感”を意識した配色がおすすめです。

モテない男・女が選びがちな黒は意外に目立つ

”地味で目立たない”を意識してファッションコーデすると悪目立ちします。よく選ばれている服の色が黒です。靴やパンツ、アウターなどが黒。インナーだけは白を選ぶかもしれません。しかし真後ろから見ると完全に真っ黒です。

真っ黒い格好をしている人は、テレビの中には比較的たくさんいますが街にはあまりいません。つまり真っ黒い格好は目立つのです。”地味で目立たない”を意識しているのに、逆に目立ってしまうのです。

ベースカラーにはベージュかグレーを選ぶ

当サイトの『おしゃれ見えするファッション・カラーコーデの方法・色の組み合わせ黄金比』を読んでいない方はまずそちらを読んでいただけると話がスムーズです。

ベースカラーとは、カラーコーディネートの黄金比3色のうち70%を占める範囲を担当する色のことです。つまり、パンツ&アウター、またはインナー&アウター、もしくはパンツ&インナーの色をベースカラーにするということになります。

ベースカラーには、毎日見ても飽きない、どんな色とも合わせやすい、白、ベージュ、グレー、茶色、黒、ネイビー、カーキの7色あります。しかしモテない男・女におすすめするベースカラーはベージュまたはグレーです。

ベースカラーにベージュまたはグレーをおすすめ理由は単純です。茶色、黒、ネイビー、カーキに比べて”清潔感”を印象付けることのできる色だからです。

アソートカラーにはホワイトを選ぶ

アソートカラーとは、カラーコーディネートの黄金比3色のうち25%を占める範囲を担当する色のことです。つまり、パンツだけ、もしくはインナーだけ、色をアソートカラーにするということになります。

アソートカラーはベースカラーを補助する色。先ほどおすすめしたベースカラーであるベージュorグレートの相性が抜群です。ベージュとホワイトは類似色といってよいですし、グレーとホワイトは同じ無彩色です。

アソートカラーにホワイトをおすすめ理由も単純です。すべての色に比較してホワイトほど”清潔感”を印象付けることのできる色はないからです。

服の種類
Tシャツ・カットソーホワイト系
シャツ・ブラウスホワイト系
カーディガンホワイト系
ニット・セーターホワイト系
テーラードジャケットベージュ系orホワイト系
または
グレー系orホワイト系
チェスターコート
ダッフルコート
ベージュ系orホワイト系
または
グレー系orホワイト系
カーゴパンツ
イージーパンツ
ロング丈スカート
ベージュ系
または
グレー系
スラックスベージュ系
または
グレー系