シプレノートとは!?香りの特徴とTPO

シプレノートとは!?

シプレをアルファベットで書くと“Chypre”になります。地中海で崇拝される神木・サイプレス(Cypress)から派生された言葉。地中海・キプロス島の英語表記は“Cyprus”。つまり「シプレノート」はキプロス島をイメージした香りです。

樫の木に自生する苔(コケ)・オークモスに、ベルガモットなどのシトラスやフローラル、ウッディなどがブレンドされた格調高い、神秘的な香りが特徴です。

組み合わせ

フルーティノート、シトラスノート、ウッディ(グリーン)ノート、オリエンタルノートなどとよく組み合わされています。

シプレ・フルーティ

シプレ・フルーティは、シプレノートフルーティノートを中心にして作られた香水のファミリーです。甘酸っぱいキュートな香り立ちが、凛とした上品なシプレの香りとブレンドされることで、しとやかさを感じさせる香りに仕上がります。

フォーマルや和服を引き立てる香りなので、ビジネスシーンはもちろん、勝負事や社交シーンでも活躍します。

シプレ・シトラス

シプレ・シトラスは、シプレノートシトラスノートを中心にして作られた香水のファミリーです。すっきりフレッシュでナチュラルな香り立ちと、地中海に浮かぶキプロス島をイメージしたシプレの香りが、ナチュラルな癒しをもたらせてくれます。

シーン問わずいつでもどこでも使いやすい香りなので、1本あると重宝します。

シプレ・ウッディ(ハーバル)

シプレ・ウッディは、シプレノートウッディノートを中心にして作られた香水のファミリーです。シプレには樹脂系(バルサム)の香りが含まれていますので、すがすがしく、静かでいて、落ち着きと温もり感じる木や森林の香りと相性が悪いわけがありません。

清々しい樹木の香りは、リフレッシュ効果が期待できます。癒される香りなので、自分が癒されたいときはもちろん、ビジネスシーンや、仕事に疲れている友人や恋人に会うときにも活躍します。

シプレ・フローラル

シプレ・フローラルは、フローラルノートシプレノートを中心にして作られた香水のファミリーです。花々の優雅さに、格調高い神秘的な香りを混ぜた、品格を上乗せするような上品な香りです。

個性ひかる雅な印象を与えることのできる香りですので、社交場なんかにつけていくと気後れしないで済みます。

シプレ・オリエンタル

シプレ・オリエンタルは、シプレノートオリエンタルノートを中心にして作られた香水のファミリーです。凛とした上品なシプレの香りの中に巧みに隠された色気。ムスクやアンバーなどの妖艶な香りが潜んでいることにより、格調高いエレガントな香りに仕上がります。

格式の高さ、エレガントさなどが特徴の香りになりますので、勝負事や社交場のシーンで活躍します。