独りでいたいなら不潔でいなさい!マイナス評価をゼロに変える清潔感

清潔感とは

清潔とは汚れがなくきれいなこと。一方清潔感とは、清潔に感じるようにすること。清潔が実際に奇麗なのかどうかを判断基準にしているのに対して、清潔感は実際に奇麗かどうかではなく、きれいに感じるかどうか、感覚を判断基準にしています。

コストが低いと人は行動に移す

コスト削減といえば金銭コスト削減のことを誰もが思い浮かべると思います。「むしろ金銭的コスト以外になにがあるの?」と思った方も中にはいらっしゃることでしょう。つまり「コスト削減」の代名詞と言えるもっとも有名なコスト削減が金銭コスト削減になります。

働いている皆さんの多くが金銭コスト削減を行っています。モノをつくるときやサービスを提供するときに発生する、原材料費、仕入れ原価、販売手数料、外注費、人件費などなど、さまざまな金銭コストの削減を頑張っています。

消費者の立場であっても金銭的コストの概念は重要です。おおよそ8年前、新しい4Kテレビを買うとすれば、最低でも25万円必要でした。そのため多くの人が高いと感じて買い替えることができなかったのです。

しかし2022年現在、Amazonにてなんと5万円以下で購入することが可能となりました。しかも8年前の25万円4Kテレビよりも性能が格段に上がっているのです。経済産業省によると、2014年時点におけるテレビ出荷台数の内、4Kテレビの割合はたったの5%だったそうです。2022年時点におけるテレビ出荷台数の内、4Kテレビの割合はなんと64%。

つまり人は、コストが下がれば下がるほどに行動しやすくなるということになります。コストが高いと人は行動を諦めたり、やる気を失って行動しないのです。

出典:テレビジョン受信機の現状について – 経済産業省

https://www.meti.go.jp/shingikai/enecho/shoene_shinene/sho_energy/television_receiver/pdf/001_02_00.pdf

実は5つもあるコスト削減

金銭コスト削減の次に有名なコスト削減は時間コスト削減です。いわゆる生産性のことです。業務にかかる時間のことなので、仕事をするすべての人が想像しやすいコストです。他にも肉体的コスト、頭脳的超すつ、精神的コストが存在します。

人はコストという名の、さまざまなストレスに撃ち勝つことができて、初めて行動に移すことができるのです。

不潔=精神的コストが大きいので話しかけたくない(マイナス)

「何これ、ビジネスの話? 恋愛の話と関係ないじゃん!」と思ってしまった方に謝罪します。恋愛にも関係が深い話なのでご安心ください。ここからが本番です。

恋愛において清潔感が、どれだけ人に影響を与えているのかを説明するために前提となる、精神的コストという仕事の知識が必要だったのです。

精神的コストとは、人が行動に移す際に、心理的負担となる要因のことです。ストレスが大きいほどに行動を起こす気持ちがなくなってしまいます。

例えばパワハラ上司。顔を見る都度、その上司のストレス解消と言わんばかりに、しょっちゅう言葉の暴力を浴びせられていたとしたら、会社に行こうと思う行動を起こす気持ちが薄れていきます。もう辛い(ストレスが大きい)から会社に行くのやめようと思ってしまうのです。

その状況を人間関係に置き換えてみてください。言葉遣いが悪く、いじめと思うほどにあなたの文句ばかり言う人とは一緒にいたくありません。一緒にいるとストレスだからです。

自慢話ばかりする人からも離れたくなります。その人の自慢話を聞いているのがつらいからです。いじめっ子と承認欲求強者、この2人はまだマシといえます。一応コミュニケーションをとることができたからです。会話してみて、そこで初めて大きなストレスを感じ、離れたくなったのです。

しかし不潔な人の場合はどうでしょう? 話しかけるのも嫌なんです。近寄りたくないからです。つまり、見た目だけでマイナス評価を受け、会話もしないのでマイナス評価がなされたまま、遠巻きに「またいるな。近づかないようにしよう」と思われているということです。

人は、清潔に感じる相手であればストレスなくコミュニケーションをとることができますが、不潔に感じる相手とはストレスに感じるのでコミュニケーションを取りたくないと思うのです。つまり、会話する以前、視界に入った時点からコミュニケーションが始まっているのです。清潔感を演出できれば、マイナス評価がゼロに変わるということです。

清潔感を演出する方法

清潔感を演出する手順はたったの2つです。①清潔感を演出するポイントを把握して、②ピンポイントにメンテナンスを継続することです。

清潔感を演出するポイント

  • 服のシワ
  • 服の黄ばみ
  • 髪がボサボサ・寝ぐせ
  • 髪がベトベト
  • ヒゲ
  • 鼻毛
  • 伸びた爪
  • フケ
  • お腹のふくらみ・脂肪
  • 歯の黄ばみ
  • 口臭
  • 体臭

服のメンテナンス

  • シワのあるシャツを着ない(アイロン必須)
  • 黄ばみや汚れのある服を着ない(ハイター、選択のプロ、買い替えを考慮)
  • ヨレヨレのTシャツを着ない(捨てて買い替える)
  • 毛玉のある服を着ない(毛玉どりを使う、買い替える)
  • 穴の開いた服を着ない(捨てる)
  • 色褪せた服を着ない(捨てる)

靴のメンテナンス

  • ホコリがたまった靴を履かない(1日履いたら馬毛ブラシ)
  • 革靴に汚れを蓄積させない(毎月クリーナー)
  • 革靴を不潔に見せない(毎月シューズクリームを塗ってシューズキーパーを入れる)

財布とバッグのメンテナンス

  • ホコリがたまったままにしない(2ヶ月に1度馬毛ブラシ)
  • 不潔に見せない(2ヶ月に1度革用クリームを塗って保湿)

身体のメンテナンス

  • 爪を長いまま放置しない
  • 鼻毛を放置しない
  • 耳垢(外)を放置しない(毎日のお風呂で耳介部・外耳孔・耳珠・耳たぶ・耳の裏もしっかり洗う)
  • 耳垢(中)を放置しない(定期的な耳かき)
  • 顔を洗ったまま放置しない(洗顔する都度化粧水)
  • 髪の毛を放置しない(最低でも3か月に1度美容院)
  • 最低でも週2回筋トレとウォーキング
  • 特に夏はデオドラントスプレーやデオドラントシートを1日に複数回